愛子さまはわがままで学校での評判が悪い?問題行動の噂の数々・・・

スポンサーリンク

親の背中を見て子は育つ?


2014年になり雅子さまの長女・愛子さまは学習院中等科に進学されました。


初等科のころは雅子さまが何かと学校に来て世間を騒がせ
ていましたが、中等科(中学)に入り雅子さまの影は薄くなってきたようです。


その影響もあるのか、学校や校外でもいろいろ問題の行動が起きているようです。


一般の13歳ではしないような行動が起き、ましてや皇室という立場にあるので余計に目立ってしまいます。

代表的な問題行動リスト

・ベンチがあるのに、立ち食いをする振る舞い
・スタッフに対して、傲慢ともとれる見下した振る舞い
・人にものを頼むときに、「お願いします」の言葉や気持ちが伝えられない
・ご学友に対しても、見下しているようなお振る舞い
・先生に敬意を表さないお振る舞い
・天皇皇后両陛下に対する不審な振る舞い
・適応障害の母・雅子さまに合わせて23時に夕食をとる
・期末試験の欠席、3週間のうち遅刻4回、欠席2回
・幼稚園の2年間に1か月ちょっとお休み
これ以外には、雅子さまの関係する問題行動が考えられます。
山中湖事件など問題にならない行動の方が少ないと言えるかもしれません。
また学校側・学習院とも愛子さまは決して良好な関係とは言えませんので、これからも問題がおきる可能性はありますね。

ある意味普通の人?的な愛子さま

ここ数年、小中学生の夜更かしが問題となっています。
テレビやスマホ、ゲームを遅くまでして、朝起きられない、学校に行けない、というものですが、愛子さまもその状況に近づいています。
2014年4月に中等科に上がった愛子さまは、日を増すごとに出席状況が悪くなっているようです。
6月中旬から不規則登校が始まり、9月末ごろからは時々6時限目が始まる午後2時過ぎに登校してくる時もあったようです。
この状況を察してか、母・雅子さまは11年ぶりに宮中晩餐会に出席した、と伝えられています。
娘・愛子さまと雅子さまの双方がいい方向に進めば一番いいですよね。

スポンサーリンク