愛子さまは東大を目指せる天才?!得意科目や成績・偏差値について

img_0

愛子様のお好きな科目・得意な英語

愛子様は漢字や文字を書かれることがお好きなので、
国語の授業がお好きだと言います。

また、お母様の雅子様が書道が上手でいらっしゃいますから、
お小さい時からお正月には雅子様と一緒に書初めをなさっている写真が公開されています。

また、読書がお好きで読めない漢字は
ご自分で辞書を引いて覚えられるそうです。

その為漢字のテストもいつも100点。

たまに間違えた漢字があると、
ノートに何度も書いてすぐ覚えられるそうです。

英語については、
雅子様が初等科の頃から愛子様に英語の家庭教師を付け、
また、学習院で行われる毎年の英語のセミナーにも参加されています。

その努力のお陰で、愛子様の英語はネィティブに近い発音で、
皇太子様が「愛子は私よりも綺麗な英語を話します」と仰有った程だそうです。

愛子様のご成績

愛子様の初等科の成績は、
学習院関係者や保護者の方達も感心する程高く、
通信簿は殆どオール5で、4が1つか2つという、
学年でもトップクラスの成績だそうです。

苦手と言われる算数も、他の教科よりは少し劣ると言うだけで、
決して悪い点数では無いということです。

このご成績を、私立中学の受験の偏差値に直すと、
慶應、青山、学習院はトップ御三家なので、70程。

その中でトップクラスならば愛子様の偏差値は72にもなるのではないかと言います。

しかし、中学受験で入ってくる子は
初等科から中学に進学する子達より偏差値はかなり上ですから、
72は少し高く見過ぎかもしれません。

ただ、これらの成績については、学校側が公開するわけはなく、
保護者の方も全教科に付いて知る由もないと思われますので、
どこまで本当かはわかりません。

雅子様が他校への転校を希望?

最近になり、雅子様が愛子様を学習院以外の学校に転校させたい
という意向をお持ちだと言われるようになりました。

愛子様は中等科1年の1学期の終わり頃からまた不規則登校となっていますが、
これを学習院側の「特別扱い」が原因だと雅子様はお思いだそうです。

そこで高校は学習院以外の所へ転校させようと、
既に動きが始まっているようなのです。

実際10月16日、宮内庁は御用掛として
元数学教師の大橋志津江さんを採用したと発表されました。

これは、唯一不得意な愛子様の数学を見て頂く為だと見られています。

以前は愛子様を東大にと言われた時期もありましたが、
現在、雅子様は、また皇太子さまはどのようにお考えなのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク