愛子さまは偏差値72の天才で東大も余裕?運動神経や芸術の才能もアリ?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-23-29-51
スポンサーリンク

愛子さまの偏差値


愛子さまは、世間ではお辞儀ができない、礼儀がなっていないといわれていますが、勉強の方は優秀です。


学習院初等科の通信簿ではほぼオール5で、4は一つか二つになっており、
得意科目は国語。小学校低学年のころからわからない感じは辞書で引き、夜遅くまで本を読むこともあったといわれています。


漢字テストはほぼ毎回100点!


また英語も小学4学年から学ばれて、皇太子曰く、雅子さまよりキレイな英語を話す、そうです。


中学受験クラスで愛子さまの学力を換算すると、偏差値72ぐらいで、国内でもトップクラスの学力といわれています。

愛子さま、運動神経もバツグン!?

愛子さまは学力のみならず、運動神経がいいことでも有名です。

3歳からスキーをしたり、運動会の足の速さも有名ですね。小学6学年の時には、組み体操にも参加されています。
ちなみにスキーの腕前は、年に数回しか滑らない割には12歳でパラレルターンを披露するなど、しっかりした足腰が伺えます。
力強くそして早くシュプールを描く姿は、上級者に近い振る舞いとなっています。

愛子さまの芸術性

愛子さまの芸術性が注目され始めたものの一つに「習字」があります。もともと国語がお好きで、字も上手に描かれるお方でした。
小学5,6年生ごろになると、大人の人も感銘するような「犬」「牛」「メダル」などを書かれています。
小学5学年の時には第28回東京私立児童作品展「ほら できたよ」に作品を出品されていました。その作品展は、2013年2月に銀座の松坂屋デパートで行われています。(東宮一家デパート貸し切りショッピング事件)

生活態度は別として、学力・運動の面ではものすごく突出した能力を愛子さまは持っておられます。

しかし残念なことに、中等科に上がられた2014年の運動会は、完全非公開で実施されその成長ぶりを伺うことはできませんでした。
今後どのような分野で活躍されるのか、楽しみであります。

スポンサーリンク