佳子さまがスケートを辞めた理由と、ダンスを続けている理由

投稿日:2015年4月8日 更新日:

スポンサーリンク

 

浩宮様、礼宮様、紀宮様もスケートを習われた

両陛下は「テニスコートの出会い」で知られるように、
テニスをなさることで有名ですが、他にもスキーや乗馬などのスポーツもなさいます。

また、お子様方が小さい頃、
美智子様のご希望でスケートを習わせていて、
100回は滑ったと言います。

その為、お三人共スケートは上手で、
特に浩宮様はオリンピック選手の黒岩彰さんから指導を受けたこともあります。

また、紀子様もスポーツはお好きでテニスは勿論、
アルプスで培われたスキーの腕前もお持ちですから、
高校のスキーの合宿ではただ一人、上級クラスで滑られたそうです。

また、高校3年生の時は学年で2番のスキーの成績を取られています。

このような環境でお育ちになった佳子様ですから、
スケートに興味を持たれたのも自然の成り行きではないでしょうか。

フィギュアスケートの大会で優勝

佳子様は小学校2年生からフィギュアスケートを習い始め、
所属は明治神宮外苑FSCです。

素質があったのでしょう、佳子様は中学1年生の時には
ノービスBクラスで見事優勝を果たされました。

しかし、その時優勝カップしか公開されなかったので、
マスコミはその時の佳子様の滑りを動画で公開してくれるよう、
宮内庁に申し入れたと言います。

ダンスへの気持ち?フィギュアはお金がかかる?

高校に進学されてからの佳子様は、
ダンスの話題が急に多くなりました。

友人達と一緒にダンスサークルを立ち上げ、
センターで踊る程ダンスが上手だったと言います。

佳子様はダンスに興味が移られ、
フィギュアスケートを辞められてしまったのでしょうか?

また一説には、フィギュアスケートは元々お金のかかるスポーツです。
上手になればなるほど、コーチも替わり、大会に出る為の衣装代なども増えていきます。

皇族は税金で暮らしていますから、
あまりお金のかかる習い事は避けたのではないかと推察する人もいます。
特に音楽や習字、皇室の歴史等の習い事とは違った性格のものですから。

ただ、大学に入ってもダンスを続けられたいと思われていた佳子様ですから、

実際はダンスに興味が移られたと考える方が自然ではないでしょうか。

若いうちに様々な事に挑戦するのは、後の為にとても良いことです。

また、それ程お好きだったスケートですから、
これからも機会があれば佳子様が滑る姿を見られることがあるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-未分類

Copyright© 皇室の話題 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.