【佳子さまの性格】短気&反抗期で秋篠宮様と口論?

Kako

佳子さまの性格

佳子様のご性格については、「明るい」「活発」「気さく」と親しみやすいご性格を表す言葉ばかり聞こえてきます。

フィギュアスケートやダンスをなさり、アメリカ留学へ旅立たれる時はとても楽しみにされているご様子で、何事にも積極的なご性格とお見受けします。これは紀子様譲りかなと。

紀子様も学生時代から募金活動、船での各国の学生達との触れ合い等々さまざまな活動に積極的に参加され、それらのイベントでは司会を務められたり、友人達を励まして沖縄のダンスを覚えて披露したりと活動的でいらっしゃったからです。

秋篠宮様と似ている所

一方、先日の秋篠宮様のお誕生日の会見では、宮様が『自分と似ている所為か』口論になることも多いと仰有いましたね。秋篠宮様も佳子様も2番目のお子さん同士ですから、一番上のお子さんよりやんちゃで活発な面が似ているのかもしれません。

秋篠宮様はやんちゃだったという話は有名ですから、その血は佳子様に流れたのかもしれません。尤も佳子様は女の子ですから、お転婆だという話は聞かれませんが。

替わりにスポーツやダンスの方にその血が(?)向いているのでしょう。また、宮様の口調から、ものの考え方が似ていらっしゃるのだろうと感じました。

ですから、ある時はとても気が合うし、またある時は似ているだけに衝突するとお互い譲らず、激しくなってしまうということでしょうか。

佳子さまは短気で反抗期?

皇室の方々を見ている限り、「短気」な方などいらっしゃるのかと思いますが、眞子様の成年式の折りの会見や先程の秋篠宮様の会見から、秋篠宮様は短気な面もお持ちなのかとちょっと驚きました。

反抗期は中学の時辺りまでで大体の人が卒業しますから、佳子様が秋篠宮様と口論になるのも、反抗期と言うよりはお互い大人として持論をぶつけ合うということではないでしょうか。

時に喧嘩のようになることもあるのかもしれませんが、宮様が仰有ったように、佳子様には「的を射た」発言もあるということですから、お互いを認め合いながらの小さな親子喧嘩といったところでしょうか。

秋篠宮様も娘を頭ごなしに叱りつけず、話し合いの形を取られているのは流石だと思いました。私など、女親なのに息子を頭ごなしに押さえつけようとして大反逆されることがありますから・・・。

佳子様くらいの年頃ではあまり父親と話さない人もいますが、紀子様が大学時代もお父様と喫茶店でお茶をしていらしたように、秋篠宮家でも、眞子様、佳子様はお父様とステキな関係を築かれているようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク