紀子さまの性格は・・・「キツく」見られる事も?具体的なエピソードから考えてみました

ご夫婦の間

学生時代からのお付き合いがあることや、
秋篠宮様が次男坊で紀子様が7つ下に弟がいる長女ということもあるのでしょうか、

ご結婚早々、あるテレビ局の社長の秘書をしている知り合いから、
「『殿下は紀子様のお尻の下にドッカリ敷かれている』」というのがマスコミ内での専らの噂」
だと聞いたことがあります。

紀子様が清楚に見えるだけに、思いがけないエピソードかもしれませんが、
これはある意味、とても良い夫婦仲を表していると言えるでしょう。

奥様が家の中のことをちゃんとし切っていて、
家の中では旦那様は奥様の言いなりにしていれば楽に過ごせる
と言うのは理想の家庭環境とも言えますね。

積極的なご性格

紀子様は学生時代から、募金活動を始め、様々なサークル活動を行い、
またボランティア活動も積極的に行ってこられました。

また、海外でお育ちですから、
いつでも自分の意見や考えをはっきり口にするという習慣もおありでしょう。

皇室に入られてからは、各種公務に熱心に取り組まれる姿は周知の通りですが、
ちょっと驚いたのは、悠仁さまご誕生後地方でのご公務に行かれた紀子様が、
悠仁様に母乳を差し上げる為に夜一旦宮邸にお帰りになり、
翌朝早くまた宮様がおられる公務先に戻られたことでした。

赤ちゃんにとって一番良いのは母乳ですし、
紀子様もそれを望まれてのことでしょうが、

現在は冷凍させておくことも出来ますし、
また何より産後のお身体に負担がかかってはと
ハラハラした方も多かったようです。

性格がしたたかと言うよりは、お身体が丈夫とお見受けします。

全力で取り組む姿勢がキツく捉えられる?

日本女性の鑑のような紀子様ですが、
どんなことにも全力で取り組まれるようです。

ご公務の前には下調べを熱心になさいますし、
ご自分が興味がおありのことは今でも研究を続けていらっしゃいますし、
博士号もお取りになりました。

お子様達の学校では役員も引き受けられます。

特に、悠仁様が幼稚園に入られてからは、やはり将来の天皇になられる方ですから、
紀子様も随分気を遣っておられるようです。

そんな中悠仁様が怪我をされたことがありました。
口外禁止だったにも拘わらずマスコミに取り上げられたのを知った紀子様が、

警備の人達を呼び、「あなた達が洩らしたのではありませんか」
と問い詰めたことがあったとも聞きます。

また、小学校に上がった悠仁様が仲間外れになっているようで、
保護者会の時に紀子様が、自分の子のこととは言わず、
「このクラスではいじめがあるようだが、対応して頂けるのか」
と提言したとも言われています。

使用人には?

秋篠宮家の使用人も紀子様からよく叱られると言う噂もあります。

御用牧場から卵や牛乳を取り寄せた時、
「これは違います」と言って引き取らなかったり、

いつもニコニコなんかしていない、
使用人への指示はキツイ、などです。

でも、いつでもヘラヘラしていたら人間としてちょっと問題でしょう。
特に皇室は厳粛な行事が多く、ニコニコしていられないことも多いと思います。

紀子様があまりに何でもお出来になるスーパーレディである点が、
強く、したたかに見えてしまうのでしょう。

ある意味そう感じる人は紀子様の才能や頑張りに
嫉妬を覚えているのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク