眞子さまは結婚すると一般人になる?一時金はいくら支払われるのか?(結婚時期・苗字などについても)

投稿日:

スポンサーリンク

先ほど、NHKを見ていたらビックリしました。19時のニュースで、速報として「眞子さまが結婚する」という内容の報道がされたのです!

その報道について、個人的に気になった点をまとめてみましたので、よろしければご参照下さい。

眞子さまが結婚へ!お相手はどんな人?

眞子さまが結婚するお相手は、大学時代の同級生である小室圭さん。

5年の交際を経て、来年(2018年)結婚の予定だそうです。

お相手の小室圭さんに関しては、以下の記事にまとめていますので、ご参照下さい。

【関連】眞子さまの結婚相手の小室圭さんってどんな人?

眞子さまは結婚すると一般人になるの?

眞子さまは来年結婚の予定ですが、結婚をすると皇室を抜けて、一般人となります。

男性の皇族が結婚しても皇族のままですが、女性の皇族が結婚した場合、皇室を抜けて一般人となるのです。

これは眞子さまが「皇室を抜けたい」とか「皇室に残りたい」とか選択するのではなく、そういうものとして決まっています。

眞子さまが小室圭さんと籍を入れたら、眞子さまは一般人になるのです。

眞子さまは結婚すると「眞子さん」になる?苗字は?

皇族には我々一般人と違って「苗字」がありません。

しかし眞子さまが結婚をされると、一般人になるので、名前は「小室眞子」となります。

皇室を抜けて一般人となるので、報道も「眞子さま」ではなくて「小室眞子さん」と呼ぶ可能性が高いです。しかしこれは「こうしなければいけない」と決まっているわけではないので、「小室眞子さま」と呼ぶメディアもあるかも知れません。

結婚されて今は一般人となられた黒田清子さんの場合ですが、「黒田清子さん」と呼ぶメディアもあれば、「黒田清子さま」と呼ぶメディアもあります。

眞子さまが結婚すると「一時金」はいくら支払われるのか?

皇族の女性が結婚をして皇室を抜けられる場合、「一時金」と呼ばれるお金が支払われることになります。

黒田清子さんの場合、1億5250万円が一時金として支払われました。

一時金は何のために支払われるのか?についてですが、皇室経済法に以下の様に書いてあります。

皇室経済法第6条

「皇族であった者としての品位保持の資に充てるために(中略)その身分を離れる際に一時金額により支出することができる」

つまり、お相手の経済状況がどうであろうと、結婚した途端に「元皇族としての品位が保てない様なことのない様に」用意されるお金、という事ですね。やはり、一定の品位を保つ為には、お金という具体的なのもの必要になってくる、ということですね。

 

では眞子さまに対して一時金がいくら支払われるのか?ですが、1億3725万円と決まっているそうです(佳子さまが結婚する際も同じです)。

黒田清子さんの1億5250万円との差が気になるところですが、これは皇族としての立場の違いによって、あらかじめ決められているとのことでした。

 

1億3725万円・・・と聞くと高額にも思えますが、その後一切援助がない事を考えると、そんなに多いとも言えないかも知れません。

何にせよ結婚はおめでたいことですので、国民の一人として祝福したいと思います。

 

 

・・・まあ個人的な事を言うと、眞子さまが皇室から離れてしまわれるのは寂しいのですが笑。しかしそうは言ってもどうしようもありませんので、小室圭さんとお幸せになって頂きたいなと思います。本当に、おめでとうございます。

【関連】眞子さまと結婚する小室圭さんってどんな人?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-眞子さま

Copyright© 皇室の話題 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.