雅子さまの結婚エピソード・馴れ初めからご成婚まで・・・

投稿日:2015年4月29日 更新日:

スポンサーリンク

エレナ王女の歓迎レセプションで

浩宮様と雅子様が初めて会われたのは、
スペインのエレナ王女の歓迎レセプションでのことでした。

が、その2年前に、
お二人はフランスで会われていたと言う噂もあります。

当時雅子様はまだハーバード大の学生でした。

これは浩宮様のプライベートの旅行中の出来事なので、
詳しいことはわからないそうです。

お妃候補に

雅子様は外務省に入省された後、
1988年からオックスフォード大学へ留学されましたが、
浩宮様のお妃候補としてイギリスまで日本のマスコミが押し寄せました。

取材に対し、当時の雅子様は
「私は外務省の省員として勉強をしに来ており、これからもこの仕事を続けたいと思っておりますので」
と、ご自分はお妃候補ではないと答えています。

その後お二人はマスコミの目を避けるようにしてデートを重ねられ、
時には内庁が管理している鴨場でデートをされたこともあったそうで、
後年「鴨場でのデート」と話題となりました。

また、外務省の同期の女性には、
「(浩宮様とお会いしているのがわからないように)私がパンダの着ぐるみを着ましょうか」
と冗談を言われたと言う話も伝わっています。

将来天皇になられる浩宮様のご結婚については
国民もマスコミもとても注目していましたから、
お二人のデートはなかなか大変だったろうと察せられます。

高円宮様

1989年昭和天皇が崩御され、浩宮様は皇太子となられました。

お忙しい中、雅子様と東宮御所でお茶やお食事をなさったそうですが
、高円宮ご夫妻もお二人が知り合われた当時から、
お二人の仲を取り持つように計らって下さったと言います。

お二人は高円宮邸に招かれ、歓談されたこともあったそうです。

年齢が近かった所為か、
皇太子さまは以前から高円宮様を兄のように慕っていらしたそうですから、
ご結婚相手についてもご理解を示して頂き感謝されたのではないでしょうか。

また、高円宮様が急逝された時は
皇太子様も雅子様も大変ショックを受けられました。

プロポーズ承諾からご結婚へ

1992年12月12日に、
雅子様は皇太子様からのプロポーズに対して承諾のご返事をなさいました。

1993年1月19日。皇室会議でご結婚が内定。

同年4月12日納采の儀。

そして同年6月9日に結婚の儀が行われました。

当日は雨模様だった空も、午後のパレードの時間には雨も上がり、
天も沿道の大勢の人達もお二人を祝福しました。

また、テレビ中継の最高視聴率は79.9%を記録したということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-未分類

Copyright© 皇室の話題 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.