雅子さまは離婚して一般人に戻る事もあり得る?皇族の離婚は可能なのか?

投稿日:

スポンサーリンク

皇族も離婚は可能

皇族でも離婚することはできます。


正確に言うと、「離婚してはならないという規定はない」、これによって離婚は可能と考えられます。


仮に雅子さまが離婚して、皇太子さまから離れるとなると一般女性に戻ることになります。


しかし、上記規定は皇后には適用されないとあるので、実はやめるなら今しかないのかもしれません。


近代社会で皇族の離婚はなく、万が一そうなると、宮内庁は大変な騒ぎになると予想されます。


ちなみに、結婚するときは双方の合意に加えて「皇室会議」が設けられて結婚が認められています。


雅子さまと皇太子の結婚の時も、皇室会議同意の上、結婚が実行されています。

実際に離婚した方が雅子さまのためになる?

雅子さまの患っている適応障害は、生活環境を変えることが回復の一番の近道といわれています。
つまり皇室を離れ、独身時代のように普通の人として生活することです。
それでは仮に雅子さまが一般女性に戻れば、幸せになれるのかというと、どうも微妙みたいです。
一部の噂では、雅子さまが皇室に入った裏には父・小和田恆が関わっているといわれています。


父はまだ健在で、国際司法裁判所所長を務めた実績もあり、簡単には家に帰れない様子も伺えます。


雅子さまの周りには、目には見えないさまざまな拘束があるのかもしれないですね。

 

デヴィ夫人、一喝

2011年11月にデヴィ夫人が雅子さま、皇室についてブログでアップしたことが世間から注目されました。
内容は、このまま雅子さまが皇后になられると日本はおしまい、早く決断しなさい、という内容です。
しかし、ブログの内容は雅子さまを批判するものではなく、日本と皇室、創価学会を思っての思いやりのある内容になっています。
一部では、創価学会が皇室、日本を乗っ取ろうとする動きも報じられています。
雅子さまの結婚も裏で創価学会が糸を引いているのでは、という噂も後をたちません。

 

雅子さまの適応障害は簡単には解決できない問題となっていることは、事実でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-雅子さま

Copyright© 皇室の話題 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.