天皇陛下が生前退位の報道はデマ?誤報?真実は?

昨日、2016年7月13日に「天皇陛下が生前退位する」という報道がありました。

この報道はNHKが速報として打ったもので、日本国民のほとんどが驚いた事だと思います。

しかしこの報道には「誤報」の可能性もある様です。

果たして天皇陛下が生前退位する可能性は、本当にあるのでしょうか?

スポンサーリンク

天皇陛下が生前退位する、という報道はデマ?誤報?

上にも書いた通り、天皇陛下が生前退位するという報道は2016年7月13日にNHKが速報として報じました。

僕はその瞬間をテレビで見ていなかったのですが、NHKのニュースサイトにも同じニュースが同時刻に掲載されています。

スクリーンショット 2016-07-14 14.46.19

(via・http://www3.nhk.or.jp/

上のリンクからニュース動画を見る事が出来ますが、ニュースという特性上リンクがいつまで有効かは分かりません。

この様にNHKは報じたのですが、その直後、2016年7月13日夜に、宮内庁の山本信一郎次長は以下の様にコメントしています。

「そうした事実は一切ない。陛下は憲法上のお立場から、皇室典範や皇室の制度に関する発言は差し控えてこられた」

(via・http://news.yahoo.co.jp/

宮内庁の幹部が、今回の報道に対して「そうした事実は一切ない」と完全否定したのです。

という事は、NHKの報道は誤報・・・?

と考えるのが自然なのですが、一夜明けて、今日の報道のだいたいは「天皇陛下が生前退位へ」というものでした。小さく「宮内庁幹部が否定」とする報道もあるものの、ほとんど全てが報道を真実として報道しています。

結局のところ、この報道は真実なのでしょうか?

それとも「飛ばし」の誤報なのでしょうか?

NHKの報道は誤報?宮内庁幹部が報道を否定した真意は?

どうやら今回の報道は「限りなく真実に近い」と思って良さそうです。

NHKが速報を打つくらいですから、何らか、核心に至る確かな情報があったはずです。

なので、恐らく報道内容としては正しいのでしょう。

ですが、宮内庁としてはその報道が真実であったとしても「今報道を認める訳にはいかない」というスタンスを取るしかないのだと思います。

恐らくまだ形の定まった話ではない為に、説明できる事もないのではないのでしょうか。

混乱を生む訳にも、追加の取材を受ける訳にもいかないので完全否定というスタンスを取ったのではないかと思います。

実際にどうなるかは分かりませんが、恐らく報道通り、数年以内には生前退位が行われる可能性が高そうです。

【関連】天皇陛下が生前退位する理由。昭和天皇の時はどうだった?

【関連】天皇陛下の生前退位に皇室典範の改定は必要

【関連】天皇陛下の生前退位によって「平成」の元号はどうなる?誰が決める?

【関連】元号は廃止して、西暦に統一した方がいい?

スポンサーリンク