天皇陛下が生前退位へ。考えられる3つの理由。昭和天皇の時はどうだった?

スクリーンショット 2016-07-14 15.31.42

天皇陛下が生前退位をす意向である、という報道がありました。

宮内庁はこの報道を直ちに否定したので真実は明らかではありませんが、その後の新聞、テレビの報道を見るに「否定は形式上のもの」と見るのが正しいのかも知れません。

報道によれば天皇陛下は、数年以内の譲位を望まれているとの事。

果たして陛下が生前退位を望まれる理由は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

天皇陛下が生前退位をする理由

まだNHKが第一報を報じたのみで、しかもその報道を宮内庁は否定しているので、「生前退位をする理由」は推測するしかありませんが、以下の3つの理由が考えられるのではないかと思います。

①ご高齢やご病気による体調の不安

天皇陛下は現在、82歳です。

一般的にはとうに定年を過ぎた年齢で、ご高齢と言って差し支えないかと思います。

それほどまでの長きに渡って、天皇陛下としてのご公務を行ってこられたのですから、相当な疲れも溜まっているはずです。

ハードな公務をこなすだけの体力がなくなってきた、という事もあるでしょう。

陛下は、幾度かご病気もされています。

現在は克服されているかと思いますが、2003年には前立腺がんの手術をされ、2012年には狭心症の為、冠動脈バイパス手術をされています。

82歳というご高齢、ハードな公務、大病をされた身体。

こうして考えてみるとますます、現在の元気なお姿が信じられないくらいです。

一国民としても、お体が心配になってしまいます。

当然、この様な体調面の不安、というのも生前退位の理由の1つとして挙げられるでしょう。

②皇太子さまへの配慮?東京オリンピックで世界へ新しい天皇のお披露目

現在の天皇陛下が退位されれば、次の天皇陛下は皇太子さまとなります。

もしかしたら、天皇陛下は皇太子さまの「天皇陛下になったあと」の事を考えられているのかも知れません。

雅子さまの体調など不安も多いですから、何かがあれば助言できる様にと、まだ元気な内に退かれる決意をした可能性もあるのかも?と思います。

生前退位は「数年以内」と言われていますから、タイミング的には東京オリンピックに重なります。

新しい天皇になり、新しい年号を手にして、迎える東京オリンピックは「新しい日本の象徴」をお披露目する舞台として相応しいと思います。

日本国民にも、世界に対しても、最高のお披露目の機会となるでしょう。

もしかしたらそう言ったお膳立てをしよう、そしてそれを見届けたいという親心があるのかも知れませんね。

③女系天皇誕生の為、皇室典範の改定の壁を取り払いたい?

天皇陛下が生前退位する理由として、意外なところでは「女系天皇誕生の為の、皇室典範の改定への足がかり」というものがあるかも知れません。

現在の皇室典範のままでは、女性の天皇は生まれる事がありません。

しかし皇太子さまと雅子さまの様に、男の子を授かれない事も、現実としてあります。

悠仁様が天皇陛下に即位されて、では、その後はどうでしょうか?

悠仁様にも男の子が生まれないかも知れません。

女性の天皇陛下を認めない限りは、この様な問題が起こり続けます。

今の皇室典範では「生前退位」が出来ませんから、皇室典範の改定をする必要があります。

「生前退位の為に皇室典範改定」は皆抵抗なく出来るはずですから、これによって「皇室典範を改定する」という事のハードルが下がります。

天皇陛下が女性天皇に対してどの様な考えをお持ちかは分かりませんが、もしかしたら「皇室典範改定の壁を取り払って、十分に議論をしてもらって、結論を出して欲しい」と思っておられるのかも知れないですね。

(・・・と、かなり妄想を含めて考えてみました)

【関連】天皇陛下の生前退位に皇室典範の改定は必要

【関連】天皇陛下が生前退位、の報道は誤報?

【関連】天皇陛下の生前退位によって「平成」の元号はどうなる?誰が決める?

【関連】元号は廃止して、西暦に統一した方がいい?

スポンサーリンク